血液をサラサラにするメリット

banner

血液サラサラクリーニング*料金

banner 20代女子にオススメの美容皮膚科での施術は
様々なものがありますが、冷え性などの体質を
改善したいという女性には、「血液クレンジング療法」
または「オゾン療法」とも呼ばれる施術がオススメです。

人間の血液は、ストレスや不規則な生活、偏った食生活など
様々な原因でドロドロになってしまいます。

ドロドロになり血行が悪くなると、冷え性や肩こり、
体調不良や免疫力の低下、肌荒れなどの問題が出てきます。

加齢して悪化すれば、動脈硬化や心筋梗塞、生活習慣病の
リスクなども高くなってしまいます。

また、代謝も悪くなることで脂肪が燃焼しにくく、ダイエットしにくい体質にもなります。

オゾン療法は、そんな血液を100〜200㏄採取し、オゾンと混合して
点滴を使って体内に戻すという方法になります。

治療

オゾンによってクリーニングされた血液は、サラサラの状態になります。
日本では美容などを目的に行うことができますが、ヨーロッパでは
広く行われている方法で美容以外の治療にも利用されています。

日本医療・環境オゾン研究会とは何をしている団体?

日本医療・環境オゾン研究会は、1994年8月に発足した
「日本医療オゾン研究会」がその前身となっています。

その目的はオゾン療法の普及と調査研究であり、研究会は37名の会員で発足しました。
その後日本医療・環境オゾン研究会へと会の名称を変更し、
オゾンの環境分野における有効利用や医療設備や
医療機器の殺菌消毒などを目的に加えたのです。

現在の会員数は340名以上となっており、さらに臨床研究部会・
環境応用部会・基礎研究部会・歯科部会・獣医部会などが設置されています。

医師会員によるオゾン療法の普及拡大やオゾン療法セミナーの開催、
さらに獣医師会会員による各種動物へのオゾン療法の実施などが行われているのです。

年に4回会報誌が発行され、毎年4月には研究講演会が開催されています。
さらに2009年からはIMJ(日本統合医療学会)におけるオゾン療法分科会としての
活動を行っており、2011年にはEUROCOOP(European Cooperation of Medical Ozone Societies)に加入するなど、国内外における各種の活動に積極的に取り組んでいます。

また、2012年4月には「日本医療・環境オゾン学会」へと、会の名称を変更しました。

認知度が高まってきている血液クレンジング療法

この施術を受けることによって期待できる効果としては
血行が良くなるということがまず挙げられます。

血行が良くなれば栄養や酸素も体の隅々にまでいきわたるようになります。

また、サラサラになることで冷え性を解消したり、肩こりの改善効果なども期待できます。
女性に起こりがちなむくみを改善したり、疲労回復などにも役立ちます。

アンチエイジング効果も高く、代謝も良くなることで脂肪燃焼も促しやすくなります。

料金は保険適用されないため、自由診療となりクリニックにより
料金は高くなる傾向にあります。

料金

一回2万円前後が相場だとされています。
クリニックによって異なるため、公式サイトや電話などで確認することをおすすめします。

20代女子には少し負担になる額ですが、効果の実感できない
スキンケア用品にお金をつぎ込むよりも、美容や疲労回復など
様々なメリットを期待することができる方法といえます。

Copyright(c) 2018 flewry blood. All Rights Reserved.